黒酢ダイエットの方法と太りにくい理由と効果について

香醋

ダイエット方法は様々なものがありますが、手軽に行えるもののひとつとして人気なのが黒酢を使ったダイエットです。黒酢は米酢の一種で、玄米または大麦を1~3年ほどかけて発酵熟成させたお酢です。

 

黒酢は一般的な穀物酢に比べて原料の玄米を多くし使用しているものです。長い時間をかけて発酵熟成させることによって、

  • アミノ酸
  • 有機酸
  • ビタミン
  • ミネラル

などが豊富に含まれており、様々な効果を得ることができます。

黒酢ダイエットが太りにくい理由と効果

太りにくい理由としては、クエン酸が含まれていることが挙げられます。
クエン酸が体内のエネルギーを効率よく燃焼させることによって基礎代謝を活発にします。
豊富に含まれているアミノ酸脂肪燃焼効果が高く効率的に脂肪を燃やすことが可能です。

 

冷え性や便秘改善効果でむくみも改善

血液をサラサラにする効果も期待できるため、動脈硬化などを予防するのと同時に冷え性を改善します。
また、大腸の動きを活発にする働きがあります。
美容やダイエットには便秘を改善する必要がありますが、黒酢を飲むことで便秘を改善することにつながります。
便秘が解消させれば老廃物をスムーズに排出することができ、むくみ予防にもなります。

黒酢ダイエットの方法と注意点

ダイエットする方法も簡単で、1日に15~30mlを食後に摂取するだけです。
三食の食事の後に10mlずつ摂取したり、夕食後などに15ml摂取するのも良いとされています。

 

ただし注意したいのが刺激物ですので、空腹時に飲まないようにすることです。
空腹時に飲んでしまうと胃が荒れてしまう可能性もあります。

 

食後でもそのまま飲まないようにし、はちみつを加えて飲みやすくしてから飲むことなどがオススメです。
市販でドリンクとして販売されていますが、市販のものは飲みやすくするために糖分を多く含んでいるため注意が必要です。

 

飲みやすいものを選びたい場合には、リングで作られているリンゴ黒酢が比較的飲みやすいとされています。
脂肪を燃やしやすくする黒酢ですが、きちんと脂肪を燃やすためには運動を組み合わせることも必要です。

 

>>香酢・黒酢サプリの人気ランキングはコチラから<<